誰もが知っている検索エンジンのGoogleで、検索時に、特殊な検索ワードを入れると、画面で色々なおもしろ効果が見られますので、そんなおもしろ隠しコマンドをご紹介。

忍者登場

こんばんは、こうちゃんです。

googleリーダー
http://www.google.co.jp/reader/view/

を、開いた画面で、通称コナミコマンドの
「上上下下左右左右BA」
とキーボードでタイプすると、なんと画面左側から忍者がひょっこり顔を出す。

ただし、このgoogleリーダー自体を出すにはgoogleアカウントでログインしている必要があります。

特に何かに役立つわけではありませんが、
ちょっとした遊び心に。

こうちゃん

一回転

こんばんは、燃えPaPaです。

先日、

tilt
asrew

といった英語コマンドの他に、
ついに、

斜め

という日本語を検索しても、
結果画面が斜めになる、というのをご報告しましたが、

今度は、
以前紹介した、

Do A Barrel Roll

の日本語版が出ました!!
その名も

一回転

いえ、まあ、そのまんまなんですがw

ためしにgoogleの検索窓に、

一回転

と入力して、検索していただきますと、よくわかります。
(まんま、検索結果画面が回転します)


以前は英語版のみの遊び心といった感じだったんですが、
すっかり日本語でも盛り上がっております。

もし、よろしければ、
様々なワードを発掘してみるのもおもしろいのではないかと思っております。


燃えPaPa

Do A Barrel Roll

Do A Barrel Roll

と検索窓に入れると、
検索結果が回転して出てきます。

実際に入れて、体感してみると早いかと思います。

そもそも、その検索ワードで検索することが無いのに、
こんな動作を仕込んであるって、
米googleもひまですね・・・。

AA

こんばんは、こうちゃんです。

googleの検索窓で、

AA

と入力すると、
検索結果に表示される、
画面左上のgoogleロゴ、
これが、アスキーアートで表示されるようになります。

ささやかではありますが、知らないと、この結果が出てくると驚きます。

ちなみに、

AA

のほか

ascii art

と打っても同じ効果が表れます。
特に何かに役立つわけではありませんが、ささやかに画面効果を楽しみたい方に。

こうちゃん

bakers dozen パン屋の1ダース

こんばんは、こうちゃんです。

google先生は雑学的なものも逐一教えてくれて、
何かの数える単位なども、それをひとつ下の単位でいくつ分か、などを教えてくれたりします。

そこで興味深い検索がひとつありまして、
bakers dozen
パン屋の1ダースの意味で検索しますと、なぜか、13個、と出てきます。

なお、
dozen
ダース
と検索しましたらば、ちゃんと12、と出てきます。
不思議なものですが、これは、
13世紀のイギリスでは、パン屋で1ダース買うと1個おまけしていたのが由来だそうです。

まあ、そういうエピソードがあるので、google検索ではジョーク混じりでこう表示されているだけでして、
じゃあ英語圏でパン買う時に1ダース買うと13個出てきたりするわけではございませんので、
あくまで参考程度にどうぞ。

こうちゃん

無限ループ

こんばんは、こうちゃんです。

「再帰」と検索すると、検索結果の最上部に「もしかして: 再帰」と表示される。この文字列は「再帰」への検索結果にリンクしており、これをクリックすると再度、同じ検索結果が表示される。
同様の意味を持つ、英語の"recursion"でも同様のことができる。

まさしく、「再帰」ですね。
自身を再び呼び出す、再帰的動作をするわけですね。
知らない人からしたらなんのこっちゃなバグに見えてしまいそうですけどw

こうちゃん

「性に合う」の不思議

こんばんは、こうちゃんです。

ちょっとこれはgoogleの不思議というか、
誰か工作員の努力の成果なのか・・・

googleの検索窓に

性に合う

と入れてみる(検索ボタンは押さなくて平気)
通常関連キーワードのあるワードを検索窓に入れると、
自動的に入れたワードと関連性の高いワードが検索候補に挙がるのですが・・・

なぜか、この「性に合う」には、
関連で、

死神

が出てくる・・・
なんでしょう。
このちょっとホラーな感じw

おそらく、
どなたでもこの現象になりますので、
どうぞお試しくだされ。
不思議な気持ちになること請け合いですw

こうちゃん